美味しいルイボスティーに出会ってから愛飲しています

私は時々、ティーパックタイプのルイボスティーを飲んでいます。

かなり前ですが、ルイボスティーの人気が出たころ、1リットル入りの紙パックのタイプを飲んだことがありました。

初めてのルイボスティーの味は、木の皮を煎じたような苦い味でした。

正直あまり美味しいとは思えませんでした。

味もかなり濃かったような気がします。

それからしばらくの間、ルイボスティーを飲むことはありませんでした。

しかし昨年、ルイボスティーを飲む機会がありました。

以前の苦くて美味しくないイメージがあったので、その時はまったく味は期待しないで飲みました。

しかし、以前飲んだものとは味が違っていました。

とても飲みやすく、苦みもあまりありませんでした。

ルイボスティーの味が改良されたのと、メーカーが違ったのが原因だと思います。

私が今飲んでいるのは、お茶が美味しいと評判のメーカーのルイボスティーです。

メーカーによってかなり味の開きがあるのかもしれません。

最初から美味しいルイボスティーに出会っていれば、もっと早くから飲んでいたと思います。

ルイボスティーは、身体を温め、便秘にも効果があるようですね。

今後は美容や健康のためにも、今の美味しいルイボスティーを飲んでいきたいと思っています。

(新潟県 えすびさん)