ルイボスティーには体を温める効果があり、生理痛でお悩みの方におすすめです。

注目

最近、ティーライフのルイボスティーを購入して、ほぼ毎日飲み続けています。

実は私は最近ハーブティーにはまっていて、ルイボスティーもその流れで購入しました。

ルイボスティーパック

それまではルイボスティーではなく、紅茶を飲んでいたのですが、紅茶はカフェインが入っているので夜眠れなくなるといったことを懸念していました。

一方、ルイボスティーはカフェインが含まれていないので、夜眠れなくなる心配もありません。

ルイボスティーは夜眠る前にも安心して飲むことができます。

ルイボスティー

ルイボスティーを飲むと肌が綺麗になるそうです。

温かいルイボスティーを飲むと、体全体が温かくなり新陳代謝が高まってくるような気がします。

新陳代謝が高くなると肌の生まれ変わりも頻繁に行われることになりますので、体の内側から綺麗になっていっているのかもしれません。

またカフェインは生理痛を強めるらしいので、このノンカフェインのルイボスティーは生理痛緩和効果もあるそうです。

実際に温かいルイボスティーを飲むと体が温まるのでで私自身、生理中の時はだいぶ助けられました。

ルイボスティーは血液循環がよくなるということで生理中に飲むと良いのかもしれませんね。

ルイボスティーは比較的安価で手に入りやすい商品です。

もうそろそろ以前購入したルイボスティーが終わりそうなので、また購入して飲もうと思っています。

毎日朝晩2回は飲んでいるので、割とすぐに終わってしまうんですよ。

(埼玉県 さくらさん)

>>ルイボスティーはこちらのサイトで購入しました。




毎日ルイボスティーを飲んでいます

私がルイボスティーを出会ったのは妊娠中でした。

妊娠中でも、何かお茶が飲みたいと思ったのですが、コーヒーも紅茶も緑茶もカフェインが入っています。

ハーブティーはクセがあるので苦手だったので、ハーブティー以外で何かないかと探したところ、ノンカフェインのルイボスティーをみつけました。

私は会員制大型スーパーでルイボスティーを購入しています。

こちらは、1箱に50袋ほど入っていて4箱で1000円程度です。

続けられる魅力的な価格なので、自宅に在庫がなくなる前に購入しています。

飲み始めてかれこれ6年ほどですが、いつ行っても販売しているので人気のお茶なんだと思います。

人気の理由は、高い抗酸化作用だと思います。

人間は生きているだけで活性酵素が発生しますが、この活性酵素を抑える働きがあるからです。

そうすることで、老化防止につながったり免疫力を高めたりして健康な体を維持することができるらしいのです。

妊娠中、授乳中もお世話になり、最近では夜寝る前のリラックスティーとして飲んでいます。

ホットルイボスティーにミルクをいれると高級な紅茶を飲んでいるようでとてもおいしいです。

妊娠に効くのかどうかはわかりませんが、コーヒーは身体を冷やしやすいのでコーヒーの代わりに飲むことで、冷え症が改善されるのではと思います。

(千葉県  リリコさん)

>>ルイボスティーのおすすめ通販サイトはこちら