妊活、妊娠、出産後と家族でルイボスティーを愛飲中です。

数年前の妊活の頃から、今までずっとルイボスティーを愛飲しています。

きっかけはカフェインは体を冷やすので、妊活には良くないと聞いたからです。

ノンカフェインのお茶を探していて、ルイボスティーが良いと聞き、早速有機栽培されたルイボスティーを購入して飲んでみました。

最初の頃はハーブのような少しスーっとする感じに違和感がありましたが、2、3日ですぐに慣れました。

味はさっぱりとしていて、ほんの少しだけ甘みがあると思います。

色も赤くてホッとする色合いなので、ガラスのティーカップに入れて色を楽しみながら、ゆっくりティータイムを楽しむと、心も体もホッと一安心できる気がします。

また、カフェインを摂ると寝付きが悪くなるので、午後以降の飲み物にはいつも頭を悩ませていたのですが、ルイボスティーを知ってからは、カフェインを気にすることなく、1日中寝る前でもごくごくお茶を飲めるようになりました。

その後、妊娠期間中ももちろん愛飲していましたし、出産後、月齢6ヶ月くらいから、子どもにも麦茶代わりにルイボスティーをあげています。

今は1歳になる子どもも麦茶よりルイボスティーのほうがごくごく飲んでくれていますので、もはや我が家の生活には欠かせない飲み物になっています。

(千葉県 すいさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら












アンチエイジングに効果的なルイボスティー。

最近では、スーパーでもルイボスティーをよく見かけるようになりました。

女性を中心に人気の高いお茶です。

私も5年以上前からルイボスティーを飲んでいます。

その頃は、近所のスーパーでは取り扱いは少なく、輸入物を多く取り扱っているお店でまとめ買いをしていました。

私がルイボスティーを飲むようになったきっかけは、高い美肌効果とアンチエイジング効果があるということを知ったからです。

抗酸化作用が高く、老化の原因の一つと言われる活性酸素を除去してくれる働きがあります。

飲み続けることで、くすみの改善やシミ、ソバカスを防止してアンチエイジングに期待が持てるのです。

いつまでも透明感のある肌を目指したい方にはぴったりなお茶です。

また、味もクセがないので非常に飲みやすく、紅茶のようにアレンジして飲むことができます。

私の好きな飲み方は、温かいルイボスティーに生姜のすりおろしを混ぜることです。

年間を通して冷え症に悩まされていますが、生姜の効果も加わり体がポカポカ温まります。

就寝前などにゆっくり飲むことで、心まで癒され眠りにつきやすくなります。

また、ティーパックタイプのルイボスティーを飲んでいますが、飲み終えた後にそのパックをお風呂に入れて入浴剤としても使用しています。

ほんのりと色もつきますし、肌がつるつるします。

ノンカフェインで赤ちゃんや妊娠中の方も安心して飲めるのでとてもオススメです。

健康にも良いので、是非飲まれてみてほしいです。

(埼玉県 miiさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら