ルイボスティーは、第二子を妊娠していた時に飲んでいました。

妊娠のつわりが酷く、ピーク時には食べ物も飲み物も受付ず、一口食べては吐き、一口飲んでは吐きを繰り返していました。

このままでは脱水症状になる、病院で点滴を受けるか最悪入院という事も、と考えた時、ルイボスティーの広告をみました。

初めて聞く名前でしたが、水ですら受付ない体に、なんとか飲める物はないかと藁をもすがる思いで試してみました。

日本茶や紅茶、中国茶とも違う独特の匂いと味。

少し薬膳を思わせるような、少しの甘みと香ばしさを感じる味でした。

苦手な人もいるかも知れませんが、このルイボスティーを私の体はすんなりと受け入れてくれました。

しばらくぶりに美味しいと思える飲み物に出会え、これで脱水の危機は逃れられると安心しました。

本当に嬉しかったです。

そして、このルイボスティーを飲む様になってから少しづ、つわりも軽くなっていきました。

ピークを過ぎたのかもしれませんが、いつ終わるとも分からないつわりの苦しみは本当に辛いものです。

ルイボスティーのおかげで水分が取れ、それに伴い体調も上向いていったと思います。

その後も飲み続け、入院する事なく、無事第二子を生む事ができ本当に良かったです。

(大阪府 みすずさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら