生協で勧めていたので買ったものの。

私がルイボスティーを始めて飲んだのは、10年以上前です。

子供が出来たことが分かり、健康に気をつかうようになった時に日々飲んでいたコーヒーや紅茶を辞め、代わりに飲みだしたのがこれです。

カフェインなどが入っていなくて、妊婦にも胎児にも・・・体に良いらしいとの受け売りでした。

ルイボスティー以外にもローズヒップティーや麦茶など色々なものを試しましたが、癖があまりないので、ルイボスティーを多く飲んでいたのを覚えています。

出産、母乳からしばらく遠ざかっているいまでも、いつも購入している生協で時折チラシが入るので、懐かしく買って飲んでいます。

でも、またコーヒーばかりを飲む習慣がついてしまって、(コーヒー中毒かも)キッチンの肥やしになりつつあります。

今買ってあるものは、50袋も入っているので、中々飲み切れず、「開封後は早めにお使いください。」と書いてあるにもかかわらず、1年以上経ってしまっているので風味が抜けている気がします。

よほど妊婦の時以外に買われる場合には、少量パックの物をお勧めしたいです。

風味が抜けたお茶は、健康成分も抜けてしまっているのだろうか?

健康を考えているのに、そんな心配なく飲みたいですね。

調べたところ、老化防止にも役立つらしいので、これからはタンスの肥やしにせずに、日々健康のために飲んで在庫を減らしていきたいと思います。

(茨城県 よひままさん)




ルイボスティーに最初は抵抗があったけど・・・?

学生の頃から、紅茶が好きだった私。

普段はアールグレイやダージリンといった王道のものばかりをチョイスしていました。

しかし、ふと立ち寄ったお店で「ルイボスティー」を見つけ、とりあえず購入。

その頃は全く良さが分からず、あまり美味しくないなぁ・・・と、なんと1杯で飲むのをやめてしまいました(笑)

数年後、友人のお宅にお邪魔すると、彼女はおもてなしのつもりか紅茶を入れてくれました。

どこか懐かしい香りを楽しんでいると、彼女は「これ、ルイボスティーだよ」と教えてくれました。

あまり良い思い出のなかった私は、少し飲むのを躊躇っていると「とりあえず飲んでみなよ」と言われ、しぶしぶ飲むことに。

すると、あれだけ口に合わないと思っていた味がスッと口の中に広がり、爽やかな気持ちになりました。

友人によると、確かに好き嫌いの別れる紅茶(どうしてもクセがあるので!)らしいのですが、好きになったらとことん突き詰めてしまうようです(笑)

それからは私も、友人とともにルイボスティーのファンになり、今では食器棚にストックがいくつも置いてあるほど!

もし、一度試してみて「合わないな・・・」と思われた方でも、折を見てもう一度試されるといいかもしれません。

案外はまってしまうかもしれませんよ(笑)

(熊本県 らーもさん)




独特の風味が苦手な人にお薦めのキャラメルルイボスティー

私がルイボスティーを飲み始めたきっかけは、「生理の前はカフェインレスの飲み物を飲みたい」と思ったことでした。

人よりもPMSが強い傾向にある私は、生理の前になると憂鬱感やイライラが抑えられなくなる時があるのです。

その辛い症状を出来るだけ抑えたいと考えた時に婦人科の先生から「カフェイン入りの飲み物は控えてください」とアドバイスされたのです。

大好きなコーヒーを生理前だけ我慢するのであれば、どうせなら体に優しいお茶を飲んでみようと思い、ルイボスティーを購入してみました。

妊婦さんにも良いといわれているルイボスティーなので、生理前のデリケートな時期にもぴったりなのではないか?と考えたのです。

実際に飲んでみると、その効能を実感するまえにお茶の風味が少々気になってしまいました。

正直いうと、私の好みの味ではなかったのです。

それでも決して飲めないというわけではないので続けて飲んでいたのですが、そんな矢先、キャラメルフレーバーのルイボスティを見つけて購入してみたのです。

口に含んでみると、ふんわりと甘いキャラメルの香りがいっぱいに広がって癒されます。

ちょうどダイエット中なので、「甘いものが食べたいな」と感じた時にこのキャラメルルイボスティーにオリゴ糖を入れて飲むようにしています。

後で色々調べて知ったのですが、ルイボスティーにはストレスによるイライラを和らげて体内に発生する活性酸素を除去する働きがあるそうです。

しかも、体脂肪を燃焼しやすくする効果もあるのだとか・・・だとすれば、PMSに悩むダイエット中の私がルイボスティーを飲むというのは、非常に理に適ったことなのだろうと思います。

実際に飲み続けて効果を実感しているのか?と訊かれれば、抗酸化云々というところではよく分かりません。

でも、キャラメルの甘い香りに癒されて幸せな気分になったり、冷え性が治って夜はぐっすり眠れたりと、それなりの効果は出ているようです。

(千葉県 ナンシーさん)




ルイボスティーは簡単に始めて続けられる健康習慣です。

以前から家族全員で簡単に続けられる健康に良い習慣を探していて、ルイボスティーを飲むことにしました。

私にとってルイボスティーは、カフェやレストランでたまにメニューで見かけて頼んでみるくらいの存在でした。

ある時ルイボスティーのティーパックを貰ったことがあり、家で淹れて飲んでみると結構美味しかったので、日常でも飲もうと沢山買うようになりました。

私はノンカフェインで体に優しいという理由で飲み始めたのですが、日々健康維持のためにアンテナを張り巡らせている母にとっても、ルイボスティーは良いお茶だそうです。

ルイボスティーには老化の原因である活性酸素を除去する酵素が入っており、シミやしわなどお肌のトラブルに効果があるだけでなく、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれていたり、その効果で整腸作用でお通じを良くしてくれる等、私達の体に良いことが一杯なのだそうです。

私は末端冷え性なので血流が良くなるという効果がとてありがたく、期待して飲んでいます。

家族の理解と賛成もあって、こうしてルイボスティーは毎日家族で飲むようにしています。

ルイボスの葉が細かいので、あらかじめティーパックに詰めてから急須にいれ、お湯を注ぐとティーポットの掃除もらくちんです。

ローストしたルイボスティーは番茶のようなどこか懐かしい香りがして、紅茶と番茶の中間として使えるので思ったよりも家族の評判が良いです。

フレーバーティーと合わせたりジャムを淹れたりして、味の変化を楽しむことが出来るのでどんなシーンでも使えて便利です。

なによりノンカフェインなので、夜遅くに飲んでも大丈夫なところが嬉しいです。

寝る前に温かいルイボスティーの一杯をゆっくり飲んで体を温めてから寝るようにしています。

ルイボスティーを飲むという簡単に始められる健康習慣は、簡単で美味しく続けられるので、ここ最近のお気に入りです。

(岡山県 めじろさん)




妊娠中に麦茶が飲めなくなり、水分補給にルイボスティーを飲んでいました。

妊娠したら体質が変わるとは言うけれど、私の場合、末っ子妊娠中にそれまで飲んでいた麦茶がダメになりました。

普段は全く気にならなかったのに、麦茶のにおいも味も受け付けなくなってしまいました。

8月出産予定だったので、夏に向かって水分補給は欠かせません。

それなのに水分補給として飲んでいた麦茶が飲めなくなりとても困りました。

小さいころからお水を飲む習慣があまりななかったんです。

のどが乾いたら麦茶…みたいな生活スタイルでした。

カフェインが気になるので、大好きなコーヒーも控えているというのに…

ほんとにほんとに困りました。

そんな時当時仲良くしていたママ友のYさんが、「ルイボスティーなら大丈夫じゃない?さっぱりしているし、私は大好きよ。一度飲んでみる。」とすすめてくれました。

藁にもすがる思いでに飲んでみたルイボスティー、においも味も大丈夫でした。

というか、おいしかったです。

それから、子供たちもルイボスティーを好んで飲むようになり、我が家はすっかり「ルイボスティー家族です。

お値段もそんなに高くないし、メーカーを変えても味の当たり外れがないのも気に入っています。

私が、ルイボスティーを初めて飲んでから、かれこれ15年くらいになりますね。

それでも、まだまだ、一般的ではないルイボスティー。

飲んだことのない方は、ぜひぜひ一度飲んでみてくださいね。

きっと気に入ってもらえると思いますよ。

私は、今では、脂っこい食事の後には、必ずルイボスティーを飲むようになりました。

冷やしてもおいしいし、ホットのまま飲んでもおいしいですよ。

脂っこい食事の後は、断然ホットがお勧めです。

すっきりとした味がきっと気に入ってくれると思います。

(沖縄県 くうちゃんさん)




鉄分、カルシウム、亜鉛などのミネラルたっぷりで安心なルイボスティー

ルイボスティー歴5年です。

妊娠をきっかけにノンカフェインの飲み物を探し、ネットで「アフリカの奇跡の飲み物」と言われていたルイボスティーに出会いました。

飲むだけで鉄分、カルシウム、亜鉛など体に大切なミネラルが摂れるなんて嬉しい。

名前に聞き覚えがあったので母に話してみたら、私が幼い時に大好きで毎日飲んでいた飲み物だったそうです。

ミネラルいっぱいの飲み物を選んで飲ませてくれていたなんて。今考えると子供の健康を気遣った母の愛ですね。

でも大人になってコーヒーや紅茶を飲むようになってしまって、ルイボスティーの記憶はすっかり消えてしまっていました。

1日4~5杯はコーヒー飲んでいたかな。

しかし、妊娠をきっかけにカフェインが赤ちゃんに与える影響が気になりカフェイン断ちを決意しました。

ということで、ルイボスティー登場。

ネットで160パック入りを1300円くらいで購入し、今でもその同じブランドのルイボスティーを飲み続けています。

たくさんのブランドから発売されていてお高い物も試してみましたが、私には味の違いがよく分からなかったし、毎日心置きなくぐびぐび飲みたい為コスパで今のブランドに落ち着きました。

飲み心地は味にクセがなく、ぐびぐび飲んでも飽きないです

ノンカフェインなので子供からお年寄りまで飲めます。

冷やすと後味スッキリなので食事中にも飲めますし、子供の水筒に入れても安心。

常温にしてストレッチや軽い運動の後にもオススメです。

就寝前のひと時には、ホットでゆっくり飲むと凄くリラックスします。

ティーパックを使って家族で飲む分はしっかり時間をかけて煮出し大量に作り置きして、一人で入れたたてを飲みたい時はお湯を注ぐだけでもしっかり味や香りを楽しめるので楽ちんです。

お手軽でミネラルたっぷりな奇跡のお茶ルイボスティーは今後も手放せません。

(東京都 h-keikoさん)




習慣にしたいルイボスティー

ルイボスティーは、美容やアンチエイジングに良いと何かと話題ですよね。

アンチエイジングに効くと言われたら試さないわけにはいかないので、さっそく飲んでみました。

私が飲んだのは、普通のルイボスティー単独のもの、ローズヒップやローズ、ハイビスカスなどと混ざったもの、グリーンルイボスティーとグレープフルーツなどが混ざったものの3種類です。

ルイボスティー単独ですと、正直好みが分かれるかもしれませんね。

わたしはまあ、大好きでもないですが嫌いでもない感じでした。

なんていいますか、ちょっと藁っぽいような味と言ったらよいでしょうか。

これが苦手でしたら、ルイボスティーとほかのものがブレンドされたものがおすすめかも知れません。

私個人の感想としては、甘みのあるものなどのブレンドされているものは飲みやすかったです。

アンチエイジングの効果としては、正直はっきりとこれ、というものはありませんでしたが、ルイボスティーには利尿作用があるらしく、それは感じました。

老廃物や毒素などを体の外に出していってくれている気がして、なんだか効きそうだなと感じました。

やはり飲み続けたほうが良いと思うので、飲みやすいと思うものを購入するのが良いと思います。

私はブレンドのハーブティーを買うときには、ついついルイボスティー入りのものにしてしまいます。

(東京都 瑠璃玉さん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら






女性に嬉しいルイボスティー

女性には夢があります。

それはいつまでもきれいでいたいという夢です。

私はあるもので、この夢を叶える事ができているのです。

それはルイボスティーを毎日飲んでいるからです。

そのまま飲んでもとても美味しいです。

でも最近では、料理やお菓子にも使うようになってきました。

何に使っても本当に美味しいのです。

私は料理が大好きです。

そしてお菓子を作る事も大好きなのです。

ルイボスティーはノンカフェインで、ミネラルをたくさん含んでいるのです。

現代人の食生活を正してくれる飲み物でもあるのです。

そして私は食べる事が大好きです。

でも食べすぎると、健康にも良くないし太ってしまいます。

そのために私は食生活に、このルイボスティーをとりいれるようになったのです。

私はいろいろとアレンジを楽しんでいます。

はちみつを加えたり、レモンを絞っています。

大好きな牛乳をたっぷりと入れて飲むと、甘くなってとても美味しく飲めます。

私は料理をする時にも、お水の代わりにこのルイボスティーを使っています。

お菓子を作る時もそうです。

水分をこのルイボスティーに代える事で、いつまでもきれいで若々しくいられるのです。

もちろん男性が飲んでもいいのです。

子供だっていいのです。

誰が飲んでも、健康に良いお茶なのです。

久しぶりに会った友人が、私を見てとても驚いていました。

以前会ったのは二年前ですが、その時よりも若くなったような気がすると言われたのです。

間違いはないかもしれません。

昔の写真よりも、今の私のほうがきれいです。

そして若々しいのです。

これもルイボスティーのおかげなので、私は毎日飲み続けてきれいを手に入れたいと思います。

きれいが内側から出ているようで、とても嬉しいです。

(三重県 こなっつさん)




健康のために飲んでいるルイボスティー

私は二年前からルイボスティーを飲んでいます。

そして今ではこんなにも健康体を手に入れる事ができたのです。

一番嬉しいのは、友人達に褒められる事です。

みんな同じ年なのですが、中でも一番若々しいと言われているのです。

その秘密はルイボスティーにあったのです。

最初は意識して飲んでいたわけではありません。

実家の母が、親戚にもらったと言って私にも分けてくれたのです。

それが結構美味しいので、毎日飲み続けるようになったのです。

するとみるみる私の体が健康になっていきました。

その事には本当に驚きました。

最初に友人に言われたのです。

「肌が明るくなったし、活き活きしている」と言われました。

その言葉がとても嬉しかったのです。

でもどうしてかわかりませんでした。

その原因が、このルイボスティーにあったのです。

ルイボスティーにはそんな効能があったのです。

私は毎日お風呂上りに飲んでいるのです。

もともと冷え性なので、体を温めるためでもありました。

それが私の健康そのものになっていたのです。

ルイボスティーが、こんなにも体に良くて健康にしてくれるなんて思いもしませんでした。

そして以前病院にかかった時に、お医者さんにも言われました。

ルイボスティーは便秘に効くから、朝にも飲むといいと言われたのです。

私はひどい便秘気味なので、お医者さんに言われたようにしてみたのです。

すると本当に、お通じもとてもよくなったのです。

こんなにも毎日すっきりできたのです。

便秘が解消されて着たら、肌がきれいになってきたのです。

白くなって透明感が出てきたのです。

全部ルイボスティーを飲んでいるからでした。

今は健康のためにも、このルイボスティーを欠かせないでいるのです。

(三重県 かかみさん)




ルイボスティーは飲む他に入浴剤にもなります。

カフェインが体に合わないようで、珈琲を飲むとお腹が痛くなってしまいます。

紅茶もカフェインが入っているようで飲み過ぎるとそうなってしまうので、困っていました。

しかしルイボスティーはノンカフェインで、しかも美肌にもいいと知って試しに飲む事にしたのです。

飲むときは必ずホットで、1日3~4杯飲んでいました。

ルイボスティーを飲んで3日か4日経った頃、それまで全然来なかった便通がきました。

その後も順調に便通が来るので、便秘はもうしなくなりました。

特に生理の1週間前はいつも便秘になっていたのに、それがなくなった事が嬉しかったです。

それから乾燥肌で顔も体も年中カサついていたのが、潤うようになりました。

保湿性の高い化粧水やクリームでもダメだったのに、体の中から乾燥を防げたようで驚きです。

特に顔はニキビも出来にくくなって、シミやニキビ跡も薄くなりました。

ルイボスティーはノンカフェインなので、生理前・中や就寝前に飲んでおくと、体もリラックスします。

PMSが酷く生理痛も辛かったのに、飲み始めてからはパッタリとそれがなくなったのです。

下腹のキリキリとした鋭い痛みがなくなって、腰痛も緩和されたおかげで、毎日が過ごしやすくなりました。

睡眠も摂りやすくなり、そのおかげか朝起きると頭もシャッキリしていて気分がいいです。

ルイボスティーは飲む他にも、入浴剤として使用する事もあります。

お茶を煮た後のティーパック5袋位を約1リットルの水で15~20分程煮沸かします。

そうして出来た煮出し液を入浴剤代わりにお湯へ入れるのです。

肌がツヤツヤになりますし、乾燥して痒かった部分の痒みが引きました。

それに体もポカポカと温まって、他の入浴剤を入れた時より温かさが持続するような気がします。

ルイボスティーのお風呂に入ると、新陳代謝が上がるのか、よく汗をかきます。

そこでデトックス効果も期待できるのです。

飲んでも良し入っても良しなので、とてもいいと思いました。

(大阪府 ミクさん)