ルイボスティーは妊娠しやすい体作りや、お肌にも良くて、女性に良い事だらけです。

ルイボスティーというお茶は、名前は聞いた事があったのですが、なかなか飲む機会が得られずにいました。

初めて手元にきたのは、友人からプレゼントでもらったときです。

煮出さなくて良い手軽なタイプでした。

普通の紅茶をイメージして飲んだので、初めての味に少しびっくりしましたが、とっても飲みやすいし美味しかったです。

色は薄い赤?ピンクのような感じで、最初はビックリしたんですが、女の子らしくてかわいいです♪

プレゼントしてくれた友人に聞いてみると、妊娠しやすい体作りや、お肌にも良いとのこと。

女性に嬉しい効能がたくさんあります。

値段が高そうだなぁと思ってたのですが、結構安価なものもあるようで、続けてみたいと思いました。

最近結婚ラッシュで妊娠待ちや、妊娠中の友人も増えたので、プレゼントにも使えそうです。

カフェインが入っていないので、妊婦さんも問題なく飲めるそうです。

続けることで体質が徐々に変わっていくそうなので、半年後、一年後が楽しみです。

紅茶なら毎日飲めるものなので、無理なく続けられそう。

会社ではティーバッグ、家では煮出すタイプなど使い分けてもいいなぁと思いいろいろ良さそうなメーカーを探し中です。

これを習慣にしていきたいな。

(和歌山県 kokoさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら












妊活、妊娠、出産後と家族でルイボスティーを愛飲中です。

数年前の妊活の頃から、今までずっとルイボスティーを愛飲しています。

きっかけはカフェインは体を冷やすので、妊活には良くないと聞いたからです。

ノンカフェインのお茶を探していて、ルイボスティーが良いと聞き、早速有機栽培されたルイボスティーを購入して飲んでみました。

最初の頃はハーブのような少しスーっとする感じに違和感がありましたが、2、3日ですぐに慣れました。

味はさっぱりとしていて、ほんの少しだけ甘みがあると思います。

色も赤くてホッとする色合いなので、ガラスのティーカップに入れて色を楽しみながら、ゆっくりティータイムを楽しむと、心も体もホッと一安心できる気がします。

また、カフェインを摂ると寝付きが悪くなるので、午後以降の飲み物にはいつも頭を悩ませていたのですが、ルイボスティーを知ってからは、カフェインを気にすることなく、1日中寝る前でもごくごくお茶を飲めるようになりました。

その後、妊娠期間中ももちろん愛飲していましたし、出産後、月齢6ヶ月くらいから、子どもにも麦茶代わりにルイボスティーをあげています。

今は1歳になる子どもも麦茶よりルイボスティーのほうがごくごく飲んでくれていますので、もはや我が家の生活には欠かせない飲み物になっています。

(千葉県 すいさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら












ルイボスティーで肌の質が変わり、生理痛も軽くなりました。

私は小さい頃、母親が好きだったこともあり実家では夏はルイボスティーを飲んでいました。

ルイボスティーが苦く感じたらどこかが悪いんだよと教えられていたので毎回ドキドキだった気が。

一人暮らしの時は安さを重視して、麦茶、ウーロン茶を自分で作って飲んでいたけど結婚して子供が欲しいと思った時からルイボスティーを飲むことにしました。

ルイボスティーを飲むようになって、まず変わったのが肌の質です。

生理前やお菓子、脂っこい物が続くとどうしても吹き出物が出来、肌荒れもひどかったのが、ルイボスティーを飲むようになってそこまでひどくならずに、生理痛もルイボスティーを飲んでいない時に比べると軽く感じました。

あと、妊娠を意識してルイボスティーを飲み始めて半年。

そろそろタイミングかなと思って子作りを解禁したら、なんとまさかの一回で授かる事が出来ました。

私もさすがに一回で出来ないだろうと思っていたのでびっくりしました。

自分は妊娠しにくい体だと思っていたのですごく嬉しかったのです。

妊娠中もルイボスティーを飲み続け、出産は陣痛が始まってから4時間、出産後も飲み続け、お菓子を食べまくっていたのに乳腺炎などトラブルもなく、ルイボスティーのおかげかどうかはわからないけど飲み続けて良かった事ばかりです。

ルイボスティーの存在を知っていて、飲み続けていて良かったと思いました。

女性なら飲み続けてみる価値はあると思います。

(千葉県 ルイボスとティーさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら









ルイボスティーを飲み始め妊娠

結婚して丸5年全く子宝に恵まれず不妊治療を行っていた私。

携帯やパソコンで不妊治療のことを調べルイボスティーの存在を知りました。

早速ネットで購入して飲み始めましたが、ルイボスティー独特の風味に最初は飲み慣れず、あまり飲めませんでした。

(元々紅茶やハーブティー系が苦手なので、独特の風味が合わなかったのかもしれませんが、、、、)

でも、毎日少しずつでも飲んでいくうちに独特の風味も気にならないようになっていき、今では普通に飲めるようになりました。

ルイボスティーを飲み始め半年ぐらいで妊娠発覚。

とても嬉しくて妊娠発覚してからも、ノンカフェインなので安心して飲み続けていました。

無事長女を出産。

今までルイボスティーを飲んでいたので、今度は、ルイボスティーしか飲めなくなった私。

娘も離乳食の頃、麦茶を嫌がり全く飲まなかったので薄めたルイボスティーをあげてみたら、ごくごく飲み、2歳になった今、ルイボスティーが大好きです。

親子揃ってルイボスティーを飲むので毎日やかんで沸かしています。

毎日飲んでいたことで、知らず知らずのうちに身体の中から変化していったのか、自然妊娠で第2子を妊娠。

あと5日で出産予定日を迎えます。

今回の妊娠は、ルイボスティーを飲み続けた結果なのかな?と思っています。

(三重県 M.Ymamaさん)




ルイボスティーは妊活の強い味方

30代女性です。

3年ほど前から、ネット通販でティーライフさんのルイボスティーを定期購入しています。

そもそもルイボスティーを飲むようになったのは、妊活によい成分がたくさん含まれていて、何よりノンカフェインで安心という情報を耳にしたからです。

ルイボスティーは「若返りのお茶」とも呼ばれているそうで、ホルモンバランスを整えて、子宮や卵子の質もよいものにしてくれるのだそうです。

妊娠を望む女性はこれを飲まずして何を飲む、というくらいだと思います。

味には特徴があり好みが分かれるかもしれませんが、個人的には好きな味です。

私は多嚢胞卵胞症候群と診断され、良い卵子が育ちにくいという悩みをずっと抱えていました。

不妊治療として排卵誘発剤などのお薬も使用していましたが、なかなか妊娠に至らず30代に突入し、さらに焦っているところでした。

その間もずっとルイボスティーを愛飲しており、職場でも共同購入してもらったりしていました。

(これは軽く提案しただけだったのですが、ルイボスティーが「若返りのお茶」だということは皆さんよく知っていたようで、年配の女性の職員さんからも是非にとの支持をいただいて購入したものです。

さすがに妊活と声を大にして言うことはできませんでしたが、すんなり意見が通ったということは他にも妊活中の方がいたのかな?と思ったりしています)

ルイボスティーを飲み続けた甲斐あってかはわかりませんが、なんとか妊娠もでき、妊娠中も継続してあたたかくして飲んでいました。

ルイボスティーにはミネラルの成分も多く含まれているので、母乳にもよく、出産後、母乳で育てる間も安心して飲めると思います。

男性ホルモンにも良い働きをするとのことで、夫も一緒に飲んでおり、我が家では水代わりになっています。

(神奈川県 はるさん)