ルイボスティーで夏バテしなくなりました。

私はルイボスティーを知人から勧められて飲み始めました。

やかんに入れて沸騰させて、そのまま冷まして飲んでいます。

煮だして作るのはめんどうかなと思っていたのですが、このやり方だと意外に楽です。

それに、味にクセがなく飲みやすいので続けられます。

昨年の夏は、夏バテがひどく、暑さで食欲がなくなることもあったのですが、ルイボスティーは水と違ってビタミンやミネラルが豊富なので、ひたすら飲んでいました。

外出するときにポットに入れて持っていったり、味噌汁に入れたり、焼酎割りにしたり。

味にクセがないのでアレンジもでるし、飲みあきないのもいいです。

そのお蔭なのか、今年はなんとか夏バテもせずに、夏の暑さを乗り切ることができました。

ルイボスティーは抗酸化力がすごいと聞いていたのですが、飲みだして1月ほどたってから、肌の調子がよくなったような感じがしています。

抗酸化力が高いということは、アンチエイジングにも効果があるということだと思うので、美容のためにも続けたいと思います。

それから、変な話ですが、ルイボスティを飲んでいると便がにおわなくなるような気がします。

どういう理由かはわかりませんが、これも体にはよいことだと思います。

ルイボスティーを飲んで1年以上経ちますが、最近はほとんど緑茶やウーロン茶を飲むことはなくなりました。

どうせ飲むなら体にいいものを飲みたいので、これからもずっと続けようと思っています。

(秋田県 むーみんさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら

ルイボスティーは家族全員で飲めてどんな食べ物にも合うお茶です。

気温が高くなってくると冷たいお茶を飲む機会が増えてきます。

私は冷たいお茶の季節には、いろいろな健康茶を作って飲むのが、ここ数年の習慣になっています。

今年からは、以前にも飲んだことがあるルイボスティーの効能に注目して、再び習慣的に飲んでみようと思っています。

ルイボスティーは、見た目が他のお茶とは違って、きれいな紅茶のような色をしています。

味も独特で香りも変わっているので、もしかしたら合わないという人もいるかもしれません。

でも合う人には、とても美味しく飲めるお茶だと思います。

ノンカフェインで赤ちゃんでも飲めるというのは有名ですが、活性酸素を除去してアンチエイジングの効果があるので、年配の方々にもお勧めです。

善玉菌を増やして腸内環境を整える役割もあるので、便秘解消にも役立ちます。

便秘解消をうたったお茶は効果が強すぎる場合がありますが、ルイボスティーにすると効果が強すぎるということもなく、飲みすぎて副作用が起きるということもありません。

私が効果を実感したのは、便秘解消の他にも不眠気味だったのが、よく眠れるようになったこともあります。

いろいろな効果があっても美味しくなければ続きませんが、ルイボスティーはどんな食事も合うので、飲み物をすべてルイボスティーにしてヘルシーに過ごすこともできます。

私も少しずつアイスコーヒーなんかをルイボスティーに変えていきたいと思っています。

(大阪府 Mami.Hさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら