ルイボスティーを毎日2リットル作って冷蔵庫で冷やして飲んでいます。

注目

私はかゆみ肌で冬の乾燥している時に足が痒くて、よく足を掻きむしっていました。

それば、ルイボスティーを飲むようになり、おさまっていました。

夏になると、暑くて、冷たいスポーツドリンクを飲むようになり、ルイボスティーを飲むのをやめていました。

すると、足が痒くなり、あわてて、スポーツドリンクを飲むのをやめ、ルイボスティーを飲むようにしました。

そうすると、足のかゆみが収まりました。

ルイボスティーにはアレルギーを抑える働きがあるといいます、スポーツドリンクに含まれる糖分がかゆみの原因になるとも聞きました。

今はエルバランシア(L BALANCIA) の最高品質のルイボスティーを飲んでいます。

IMG_20150729_141950

販売サイトには1リットルの熱湯にティーバックを1袋入れ、弱火で15分から20分煮出すように書いています。

今まで、飲んでいた、ティーライフ社のプレミアムルイボスティーは熱いお湯を入れるだけで、出来たので、めんどくさい反面、お茶の成分がしっかり、抽出されるような気がするので、いいかなと思います。

販売サイトには約1リットルを書いていますが、私はお鍋に2リットルの水を入れて、それからに煮出しています。

ルイボスティー煮出す

2リットル入れても十分煮出すことができます。

味はルイボスティーらしい独特の味がします。

ティーライフのルイボスティーの方がおいしくて、飲みやすいと思います。

が、エルバランシア(L BALANCIA) のルイボスティーが飲みにくいとかそういうものではありません。

取り扱いはティーライフのルイボスティーが取り扱いしやすいです。

エルバランシア(L BALANCIA)はつながっているので、一つ一つわけないといけないのですが、分ける時にやぶれて中の茶葉がでてしまったことがあります。

気をつけて、分けないといけないのです。

一番、気になる効果ですが、正直どっちが効果があるのが分かりません。ティーライフのルイボスティーもエルバランシア(L BALANCIA) のルイボスティーも両方ルイボスティーでどちらもかゆみ肌が治まっています。

ルイボスティー2リットル

そんなわけで、

今は朝起きたら、毎日、2リットルのルイボスティーを煮出して、冷蔵庫に冷やして飲んでいます。

>>エルバランシア(L BALANCIA) のルイボスティーをこちらから購入しました。






どのルイボスティーがおいしいか5種類のを飲み比べてみた結果。

注目

私(管理人)は痒み肌対策でルイボスティーを飲んでいます。

いろいろな会社からルイボスティーが販売されいるので、どこのルイボスティーが美味しいか比較してみました。

比較したのは次の5つです。

ルイボスティー比較

1、プレミアムオーガニックルイボスティー(ポット用)
  会社:ティーライフ株式会社
  内容量:4g×7個×3個セット(全部で84g)
  値段:970円送料込 (1gあたり11.5円)
  ネット通販で買いました。
  通販サイトはこちら

2、ITOEN ヘルシールイボスティー ティーパック
  販売会社:株式会社伊藤園
  内容量:3g×15個(全部で45g)
  値段:358円(税込) (1gあたり7.9円)
  近所のスーパーで買いました。

3、Rooibos Tea L BLANCIA(ルイボスティー エルブランシア)
  販売会社:SUF株式会社
  内容量:5g×35袋(175g)
  値段:2750円(初回限定お試し購入) (1gあたり15.7円)
  ネット通販で買いました。
  通販サイトはこちら
 
4、ルイボスティー ティーバック
  製造者:株式会社国太楼 
  内容量:3g×18袋(全部で48g)
  値段:269円 (1gあたり5.6円)
  近所のスーパーで買いました。

5、有機ルイボスティー 無印良品
  販売者:株式会社良品計画
  内容量:1.8g×10袋 (全部で18g)
  値段:300円 (1gあたり16.7円)
  近所の無印良品のお店で買いました。

比較の条件:今回はグラスのパックを入れて、お湯を注ぎ、5分ほど経過して、味を比べました。

※今回はこの条件で比較しましたが、エルブランシアのルイボスティーは15分煮込むことを推奨しています。エルブランシアのルイボスティーには不利な比較だったかもしれません。
次回は煮込んだ時に味がどのくらい違うか比較してみたいと思います。

■結論

一番おいしかったのは、ティーライフのルイボスティーでした。
お湯をそそいで早くルイボスティーの色が出てきました。
写真はお湯をそそいで2分後の写真です。
左から2番目がティーライフのルイボスティーです。
一番色が出ているのが分かります。
2分後ぐらいの写真
味もしっかりしてました。
ティーライフのルイボスティー

2番目が伊藤園のITOEN ヘルシールイボスティー ティーパックでした。
ティーパックになっているものが味がよくでるみたいです。
伊藤園のヘルシールイボスティー

3番目がRooibos Tea L BLANCIA(ルイボスティー エルブランシア)でした。
煮出したら、最高の味がでるのですが、
やっぱり煮出さないと十分に味がでないようです。
エルブランシアのルイボスティー

4番目が国太楼のルイボスティー
このあたりは味は僅差です。
国太楼のルイボスティー

5番目が無印良品のルイボスティーでした。
他社と比較すると味が薄いです。
量が1.8gなので、これはエルブランシアやティーライフの半分以下なのでしようがないと思います。
無印良品のルイボスティー

■結論
簡単にルイボスティーを楽しむなら、簡単に味がでるティーライフのルイボスティーがいいと思いました。

>>ティーライフのプレミアムルイボスティーの購入はこちら