妊活、妊娠、出産後と家族でルイボスティーを愛飲中です。

数年前の妊活の頃から、今までずっとルイボスティーを愛飲しています。

きっかけはカフェインは体を冷やすので、妊活には良くないと聞いたからです。

ノンカフェインのお茶を探していて、ルイボスティーが良いと聞き、早速有機栽培されたルイボスティーを購入して飲んでみました。

最初の頃はハーブのような少しスーっとする感じに違和感がありましたが、2、3日ですぐに慣れました。

味はさっぱりとしていて、ほんの少しだけ甘みがあると思います。

色も赤くてホッとする色合いなので、ガラスのティーカップに入れて色を楽しみながら、ゆっくりティータイムを楽しむと、心も体もホッと一安心できる気がします。

また、カフェインを摂ると寝付きが悪くなるので、午後以降の飲み物にはいつも頭を悩ませていたのですが、ルイボスティーを知ってからは、カフェインを気にすることなく、1日中寝る前でもごくごくお茶を飲めるようになりました。

その後、妊娠期間中ももちろん愛飲していましたし、出産後、月齢6ヶ月くらいから、子どもにも麦茶代わりにルイボスティーをあげています。

今は1歳になる子どもも麦茶よりルイボスティーのほうがごくごく飲んでくれていますので、もはや我が家の生活には欠かせない飲み物になっています。

(千葉県 すいさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら












美容と健康の効果が高いルイボスティー。口内炎ができなくなりました。

お茶には様々な効果や効能があるのは何年か前に知りました。

お茶を飲むとリラックスするのは知られていますが、肌にも効果があったり免疫力を高めたり、イライラを緩和したりと様々なものがあります。

私がその中でも気にしていたのが美容の面の事です。

それまではビタミンCの多いローズヒップティーなども飲んでいましたが、もっと美容の効果が高いお茶が欲しくなったのです。

美容ケアとは違い毎日少しづつ飲めますし、飲む事で美肌になれるのはとても嬉しい事です。

そこで調べて知ったのがルイボスティーです。

ルイボスティーはミネラルが多いだけではなく、活性酸素を防ぐ効果があり、これが老化予防にも役立つという事でした。

一方、今までよく飲んでいた紅茶やコーヒーは、カフェインも含まれていて肌にはそれほど良くありません。

ルイボスティーはノンカフェインですし、腸内環境も良くする働きがあるそうです。

女性は冷えにもよく悩まされますし、お通じもどうしても悪くなりがちです。

やはり美容と健康にも良いお茶ならと思いルイボスティーは毎日飲んでいますが、特に肌には効果的です。

今まで出来ていた吹き出物なども若干はなくなってきました。

今までよくできていた口内炎も出にくくなりました。

これらはルイボスティーの効果かなと思っています。

ルイボスティーは値段が安く、飲みやすいお茶なので今も毎日続けていいきたいと思います。

(埼玉県 weyuさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら






アンチエイジングに効果的なルイボスティー。

最近では、スーパーでもルイボスティーをよく見かけるようになりました。

女性を中心に人気の高いお茶です。

私も5年以上前からルイボスティーを飲んでいます。

その頃は、近所のスーパーでは取り扱いは少なく、輸入物を多く取り扱っているお店でまとめ買いをしていました。

私がルイボスティーを飲むようになったきっかけは、高い美肌効果とアンチエイジング効果があるということを知ったからです。

抗酸化作用が高く、老化の原因の一つと言われる活性酸素を除去してくれる働きがあります。

飲み続けることで、くすみの改善やシミ、ソバカスを防止してアンチエイジングに期待が持てるのです。

いつまでも透明感のある肌を目指したい方にはぴったりなお茶です。

また、味もクセがないので非常に飲みやすく、紅茶のようにアレンジして飲むことができます。

私の好きな飲み方は、温かいルイボスティーに生姜のすりおろしを混ぜることです。

年間を通して冷え症に悩まされていますが、生姜の効果も加わり体がポカポカ温まります。

就寝前などにゆっくり飲むことで、心まで癒され眠りにつきやすくなります。

また、ティーパックタイプのルイボスティーを飲んでいますが、飲み終えた後にそのパックをお風呂に入れて入浴剤としても使用しています。

ほんのりと色もつきますし、肌がつるつるします。

ノンカフェインで赤ちゃんや妊娠中の方も安心して飲めるのでとてもオススメです。

健康にも良いので、是非飲まれてみてほしいです。

(埼玉県 miiさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら






ルイボスティで夜のむくみも大分改善されました。

30歳を過ぎてから、なんだか体がいつも怠くて老廃物が溜まっているような不快感がずっとありました。

むくみも酷くて、糖分や水分をちょっとでも多めにとるとすぐに手足がパンパンになってしまいます。

通院する時間もないし手軽に出来るむくみの解消法を色々探していた時に、友達からルイボスティーを勧められました。

「ノンカフェインで利尿作用もあるし、新陳代謝を高めてくれるお茶で、むくみが良くなるかもしれない。」と言われて、疑いながらも早速ルイボスティーを購入してみました。

正直、緑茶・紅茶以外のお茶ってあまり好きではなくて、ハーブティも苦手でした。

だから最初にルイボスティーの袋を開封して香りを嗅いだ時「あ、これは私苦手だな…」と思いました。

しかし、ルイボスティーをポットに注いで飲んでみたら思った以上に飲みやすくてちょっと驚きました。

確かに、ルイボスティーはクセのある味なのですが、何口か飲むと慣れてしまいました。

友達が「ルイボスティーを冷たくしても美味しいよ」と言っていたので、ポットに余った分は冷蔵庫で冷やして翌朝飲んでみたら確かに美味しかったです。

冷たいと味も匂いも紛れてくれて、温かいルイボスティーより飲みやすく感じました。

私の場合、ルイボスティーを飲み始めてすぐにトイレに行く回数が増えたことを実感しました。

夜間のむくみも大分改善され、おかげでなんだか体がスッキリ。

仕事中は(利尿作用が強くて)飲まないようにしているくらい良く効いてます。

人によってルイボスティーの効果の程は違うらしいので、自分に合ったベストな飲み方をこれからも研究していきたいです。

(大分県 しょうこさん)

>>ルイボスティーをこちらのサイトから購入しました。












私がルイボスティーを飲み始めた理由

一度、漢方薬を飲んだだけで自然妊娠することができたんですが、流産してしまい・・・

その流産の後から、ルイボスティーを飲み始めました。

卵巣年齢が実年齢よりかなり高い私は、ホントもう「すがる」に近い気持ちで飲んでいましたね。

ホットで濃い目に煮出して・・・飲むようにしていました。

よかったな、と思ったのは、苦ではなく飲める味であったこと。

最初は、飲んだ直後のよくわからないスッキリ感に慣れませんでしたが、慣れてくるとだんだんおいしく感じるように。

私の場合、ルイボスティーにしょうがのパウダーを加えて飲んでいました。

すごく身体が温まって・・・寒い時期には特に重宝しました。

飲み始めてすぐに妊娠、とまでは全然いかず、長い道のりでしたが続けていたら妊娠することができました。

ルイボスティーだけのおかげとは思っていませんが、ルイボスティーが精神を安定させてくれていたな、と思います。

「きっとこれを飲んでいたら妊娠できる」、みたいな。

そんなふうに思っていたので(信じていたので)。

不妊治療中は出口が全然見えてこなくて、常にダークな気持ちになりがちだったんですけど、ルイボスティーはある意味「心のよりどころ」みたいなものになっていたと思います。

今は育児に手一杯で全然考えられませんが、また次の子がほしいと思ったら、飲み始めようかな・・・と思います。

(広島県 はるくんママさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら






ルイボスティーで肌の質が変わり、生理痛も軽くなりました。

私は小さい頃、母親が好きだったこともあり実家では夏はルイボスティーを飲んでいました。

ルイボスティーが苦く感じたらどこかが悪いんだよと教えられていたので毎回ドキドキだった気が。

一人暮らしの時は安さを重視して、麦茶、ウーロン茶を自分で作って飲んでいたけど結婚して子供が欲しいと思った時からルイボスティーを飲むことにしました。

ルイボスティーを飲むようになって、まず変わったのが肌の質です。

生理前やお菓子、脂っこい物が続くとどうしても吹き出物が出来、肌荒れもひどかったのが、ルイボスティーを飲むようになってそこまでひどくならずに、生理痛もルイボスティーを飲んでいない時に比べると軽く感じました。

あと、妊娠を意識してルイボスティーを飲み始めて半年。

そろそろタイミングかなと思って子作りを解禁したら、なんとまさかの一回で授かる事が出来ました。

私もさすがに一回で出来ないだろうと思っていたのでびっくりしました。

自分は妊娠しにくい体だと思っていたのですごく嬉しかったのです。

妊娠中もルイボスティーを飲み続け、出産は陣痛が始まってから4時間、出産後も飲み続け、お菓子を食べまくっていたのに乳腺炎などトラブルもなく、ルイボスティーのおかげかどうかはわからないけど飲み続けて良かった事ばかりです。

ルイボスティーの存在を知っていて、飲み続けていて良かったと思いました。

女性なら飲み続けてみる価値はあると思います。

(千葉県 ルイボスとティーさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら









胸焼けしにくく飲みやすいルイボスティー

一時期とても体調が悪くなってしまってからは、自分が普段食べている物や飲んでいる物などがすべて気になるようになってきました。

小さい頃から風邪をひきやすくて困っていたのですが、最近はさらに体の免疫力が落ちてきたようで、それもとても気になっていたのです。

今までよく飲んでいたのは緑茶とコーヒーなのですが、年齢的に飲むと胸焼けがするので、普段からリラックスする為に飲める物が欲しいと思っていました。

いくつかハーブティーなども購入しましたが、もっと健康にも良いようなお茶がないかと色々と探していたのです。

ネットでも見ていたら、やはり健康にも効果があり、ノンカフェインなのはルイボスティーだと書かれていました。

私は飲んだ事がなく味もわからなかったのですが、とりあえずネットで試しに購入してみたのです。

飲んでみるとホットでも冷たくてもいけますし、若干変わった味がするものの、飲めないほどでもなく最近は美味しいと感じるようにもなりました。

カフェインが入っていないので今までのような胸焼けなども起こさなくなりましたし、体にもとても良いというので家族にも飲ませていますが、子供などは暑い日にはたくさん飲みますし、食事にも合うのでとても飲みやすいです。

(埼玉県 aruruさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら






ルイボスティーは妊産婦さんのプレゼントにおすすめのノンカフェインのお茶です。

昨年、初めて出産を経験しました。

長い妊娠中はカフェインを出来るだけ避けようと努め、大好きなコーヒーのカフェインレスにしたり香りが高い紅茶も少しだけにと我慢していました。

あるとき、母親教室で助産師の方に「休憩しましょう~」とルイボスティーをふるまっていただき存在を初めて知りました。

まず、香りがほうじ茶のようなほっこりした癒される香りで、ノンカフェインだと聞き飲むと癖がなくすごくおいしいし飲みやすい。

助産師の方曰く、妊産婦さんが飲める上にミネラルたっぷり含んだお茶とのことで、お肉などをひたして漬けるとお肉が柔らかくなる効果もあるそうで気になっていました。

友人の出産のお祝いを贈ろうとオーガニックの商品を取り扱ってるお店に行った際も店員の方が梱包作業をしている横で
大きなお腹を確認し、「妊婦さんにも大丈夫ですのでルイボスティーをどうぞお飲みください」とルイボスティーをふるまってくださいました。

そんなお店の方の心配りにも感謝しました。

そして産後、友人が赤ちゃんを見に来たとき、手土産にルイボスティーを持ってきてくれました。

自分でも産後はバタバタで買うことをついつい後回しにしていたので本当にうれしいプレゼントでした。

それからは来客があったらルイボスティーを出すようにしています。

健康志向の友人は喜んで飲んでくれますし、自分自身もごくごく飲めるのでうれしいです。

まだ試してはいませんが、焼酎やウィスキー、ブランデーなどのお酒で割って楽しむこともできると頂いたルイボスティーの箱に書かれているので、少し先の楽しみにとっておこうと思います。

私は基本ホットで飲んでいますが、家事などの後冷めてもおいしいのがルイボスティーの凄さを感じます。

今後もし、友人が妊娠した時などにプレゼントにも利用したいと思います。

(住所:兵庫県、氏名:notjimさん)




ルイボスティーを飲むと妊娠中のつわりが軽くなりました。

妊娠した際に良く飲んでいたのが、ノンカフェインや低カフェインのお茶です。

カフェインを摂取したことによる、胎児への影響を考慮し、なるべく控えるようにしていました。

ノンカフェインのお茶の代表格といえば、ルイボスティです。

ルイボスティは、渋さが控えめで干し草のような香りとのこと。

干し草の香りがするお茶を、本当に飲めるか不安もありつつ、とりあえず試してみることにしました。

香りは思ったよりもマイルドで、意外と違和感なく飲めました。

お店には、ルイボスティに香り付けをしたフレーバーティもありました。

ベルガモットで香り付けをした、ルイボスティのアールグレーも購入しました。

ナチュラルなルイボスティが飲めないかもしれないと思っていたので、こちらも買っておきました。

普通のアールグレーに比べると、渋みが少なくスッキリとした味わいで美味しかったです。

ルイボスティの独特な香りが苦手な人も、ルイボスティのアールグレーはおすすめです。

他にも、ルイボスティに甘い香りを付けたフレーバーティなど様々あるので、自分好みの味を見つけてみても楽しいかもしれません。

日々習慣的に飲んでいると、意外とナチュラルなルイボスティの香りのスッキリとする味わいが美味しく感じるようになりました。

私は、妊娠中つわりが酷い方だったので、つわりが開けた後も出産するまで胃の不快感や胸焼けが抜けませんでした。

少し気持ちが悪いときなどにルイボスティを飲むと、むかむかした感じがすっとして楽になりました。

恐る恐る試してみたルイボスティですが、思いの外妊娠中に大活躍しました。

色々な香りを楽しみながら、何度も買い足してしまいました。

また、普段から夜更けに作業をするときや、寝る前に喉が渇いて一杯飲むときなど、カフェインを気にせず飲めるので重宝しています。

(東京都 chachamameさん)




産後は便秘になりやすいのですが、ルイボスティーを飲んだおかげで便秘なることはありませんでした。

妊娠中に手軽に飲めて安全な物をと思い調べるとあがってきたのがルイボスティー。

ハーブティーなのにノンカフェインって書いてあったので試しに買って飲んでみると、飲みやすい!と単純に思いました。

ハーブティー独特の味もしないしさらっとしてます。

それに美肌効果もあるし、母乳も良く出るようになるとも書いてあったので、妊娠中から出産後まで愛飲しました。

値段も少しお高めなので、一つのティーパックで日中は500㎜の水筒に作りおきして飲み夜に飲む分まで作っといて無駄にしないようにケチケチ使いました。

実際効果はと言うと、美肌効果は正直『ん~…』って言う感じでした。

切迫早産で安静にしていたので日中は化粧もせず、スキンケアだけしてスッピンで毎日いたのでそのせいで肌の調子が良かったのかもしれないし、分かりません。

ただ、水分はまめに取れていたのでお通じは毎日ありました。

妊娠中は便秘で悩む人がいるなかで、私は最低でも1回は必ずあったので便秘で悩む事はありませんでした。

出産後は母乳がたくさん出て欲しかったので、飲む量を1日2リットルに増やしたんですが、またケチって1つのティーパックから作っていました。

それでも十分ルイボスティーの味はしっかり出てたのであまり気にしていません。

飲む量を増やした結果、母乳は多目に出た方だと思います。

水分も取り、食事も母乳にいい物をと心がけていたのでルイボスティーだけではどうなのかはわかりませんが、とにかくすぐ出してもおっぱいが張ってきてしまい搾乳しながら赤ちゃんにも飲んで貰いと調整も難しかったです。

断乳した後も飲んでいたんですが、久しぶりに会った友達には肌がツヤツヤしてる!何かしたの?とは言われました。

なのでルイボスティーも効果はあると思いますが、バランス良く食べながらルイボスティーも併用していくと効果は十分出るのかなぁと思います。

(愛知県 Riさんさん)