最初はちょっと味に慣れなかったルイボスティー

初めてルイボスティーを飲んだのは、友人の家でお昼をごちそうになった時でした。

美容やダイエット、自分磨きに余念のない彼女宅で常に飲んでいるお茶はルイボスティーでした。

最初に飲んだ瞬間、「う・・・何これ」と正直思いました。

麦茶、ウーロン茶、緑茶ぐらいしか飲んだことない私にはクセのある薬のような味に思えたのです。

でもそれは飲み慣れないからであって、数回もらううちに慣れました。

そして、自宅用にも簡単なティーパックタイプのものを購入して淹れるようになりました。

理由は、ノンカフェインだからです。

当時、コーヒー、紅茶などをダイエットのため飲んでいたのですが、カフェインのとりすぎもよくないとネットで読んで心配になったのです。

それで、カフェイン断ちに挑戦しようと思いました。

カフェインを断つことによって睡眠が深くなる、美肌になる、気持ちがおだやかになる効果が得られると思って頑張ることにしたのです。

その際にルイボスティーを飲むことにしたわけです。

どんなお茶でも飲み慣れるとお水のように感じられます。

最初は薬っぽい?変な味とまで思っていたのに、いつしかガブガブと飲むようになっていました。

現在はカフェイン断ちも止めて、好きなお茶を適当に飲んでいますが、ルイボスティーは健康のことを考えたらまた飲もうかなと思います。

(福岡県 チョコさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら






生協で勧めていたので買ったものの。

私がルイボスティーを始めて飲んだのは、10年以上前です。

子供が出来たことが分かり、健康に気をつかうようになった時に日々飲んでいたコーヒーや紅茶を辞め、代わりに飲みだしたのがこれです。

カフェインなどが入っていなくて、妊婦にも胎児にも・・・体に良いらしいとの受け売りでした。

ルイボスティー以外にもローズヒップティーや麦茶など色々なものを試しましたが、癖があまりないので、ルイボスティーを多く飲んでいたのを覚えています。

出産、母乳からしばらく遠ざかっているいまでも、いつも購入している生協で時折チラシが入るので、懐かしく買って飲んでいます。

でも、またコーヒーばかりを飲む習慣がついてしまって、(コーヒー中毒かも)キッチンの肥やしになりつつあります。

今買ってあるものは、50袋も入っているので、中々飲み切れず、「開封後は早めにお使いください。」と書いてあるにもかかわらず、1年以上経ってしまっているので風味が抜けている気がします。

よほど妊婦の時以外に買われる場合には、少量パックの物をお勧めしたいです。

風味が抜けたお茶は、健康成分も抜けてしまっているのだろうか?

健康を考えているのに、そんな心配なく飲みたいですね。

調べたところ、老化防止にも役立つらしいので、これからはタンスの肥やしにせずに、日々健康のために飲んで在庫を減らしていきたいと思います。

(茨城県 よひままさん)




ルイボスティーに最初は抵抗があったけど・・・?

学生の頃から、紅茶が好きだった私。

普段はアールグレイやダージリンといった王道のものばかりをチョイスしていました。

しかし、ふと立ち寄ったお店で「ルイボスティー」を見つけ、とりあえず購入。

その頃は全く良さが分からず、あまり美味しくないなぁ・・・と、なんと1杯で飲むのをやめてしまいました(笑)

数年後、友人のお宅にお邪魔すると、彼女はおもてなしのつもりか紅茶を入れてくれました。

どこか懐かしい香りを楽しんでいると、彼女は「これ、ルイボスティーだよ」と教えてくれました。

あまり良い思い出のなかった私は、少し飲むのを躊躇っていると「とりあえず飲んでみなよ」と言われ、しぶしぶ飲むことに。

すると、あれだけ口に合わないと思っていた味がスッと口の中に広がり、爽やかな気持ちになりました。

友人によると、確かに好き嫌いの別れる紅茶(どうしてもクセがあるので!)らしいのですが、好きになったらとことん突き詰めてしまうようです(笑)

それからは私も、友人とともにルイボスティーのファンになり、今では食器棚にストックがいくつも置いてあるほど!

もし、一度試してみて「合わないな・・・」と思われた方でも、折を見てもう一度試されるといいかもしれません。

案外はまってしまうかもしれませんよ(笑)

(熊本県 らーもさん)




いつまでも若くいたい!ルイボスティーを飲んでみた

私よりも遥かに年上なのに、羨ましくなるぐらいにいつまでも若々しくキレイな友人がいます。

その友人の美の秘訣は何だろうと思い時々友人に聞くのですが、何もしてないよ~と言われるだけ。

いや~そんなはずはないでしょ~と詳しく話を聞いていると、そういえば若い頃からルイボスティーを飲んでるよっと言われました。

ルイボスティーには老化防止効果があって、しかも便秘に効くという話もあるし、ミネラルも豊富だから体にもいいんだよ。

それに嬉しい事にノンカフェインなの!と言われました。

そんなすごいお茶があったのか?!とビックリしました!

そしてその友人からルイボスティーのティーパックを分けてもらい早速飲んでみました。

ティーポットにルイボスティーのティーパックを入れるとすぐに色が出てきました。

とてもキレイな色です。

このキレイな色を見ているだけで落ち着くというか、リラックス効果がありそうと思いながら飲んでみると。

とっても体にいいお茶のはずなのに、ドクダミ茶のようなまったくイヤな味がしません。

飲みやすい!美味しい!

こんなに飲みやすく美味しいお茶が体にいいなんて、最高です。

それから毎日ルイボスティーを飲んでいます。

いつまでも若くいたいので!

(鹿児島県 あいぴょんさん)




ルイボスティーで妊婦特有のこむら返りやむくみが改善したように思います。

ルイボスティーは美容にいいと聞いていました。

しかし、ルイボスティーを試したことはありませんでした。

妊娠が発覚してからというものルイボスティーを愛飲しています。

ノンカフェインで妊婦でも安心して飲めるといのももちろん気に入っています。

それに味にくせがない所ハーブなどの匂いのきつかったり、味が独特なものはちょっと苦手で避けている所がありますが、ルイボスティーは味に癖もなくてすごく飲みやすいです。

夏場、つわりの時期でもルイボスティーを水出しでアイスティーにしてもって行ったり、冬場はホットで体も心もあたたまります。

ルイボスティーに生姜とシナモンなど入れて牛乳で煮詰めればチャイもノンカフェインで作れるますし、レモンティーにしてもさっぱり美味しいです。

ルビボスティーはほとんど紅茶感覚で飲めるのが他のハーブティーとは違って手軽で楽しめます。

少し凝った飲み方だとキャラメルシロップを入れてもおいしいですよ。

ミネラルの豊富なので飲み始めてから、妊婦特有のこむら返りやむくみなどの症状もかなり改善したように思いますし、便秘の解消にも効果がありました。

ルイボスティーは卵子や精子の老化も予防できるということなので、妊活中の友達にもおすすめしました。

なによりルイボスティーは飲みやすので、飽きっぽい私でも続けやすいということが一番のおすすめポイントですね。

(東京都 ありんこさん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら







ルイボスティーは愛知万博の思い出

ルイボスティーと言えば、何年か前に愛知県で万博があった時にアフリカ館で、ルイボスティーのソフトクリームが
あって、それを食べた時のことを思い出します。

それまではルイボスティーを味わうようなことは一切なかったので、そのソフトを食べた時には、何だか異国を感じました。

自分が良く知っているお茶、いわゆる緑茶でもなく、どちらかというとフルーティなウーロン茶のよう。

そのソフトは、甘さも控えめで、ルイボスティーの味がすごくわかりやすく、でも全然嫌な味ではなく、さっぱりと最後まで食べられて、すごく美味しかったのを覚えています。

日本ではあまりメジャーな味ではありませんが、どこかで見かけたらまた食べたいです。

それから最近はラーメン屋さんで、お水の代わりのお茶としてアイスでルイボスティーを出しているところがありました。

しかも嬉しい飲み放題です。

売りにしているようで、お茶も店頭で売っていました。

その店のとんこつラーメンととても合うのがわかりました。

ルイボスティーそのものは匂いと味に少し癖があり、普通に日常的にガブガブとは飲めないような感じがありますが、そのラーメン店で出していたように、シーンを選べばすごく美味しいものになるんだなー、と思いました。

便秘解消にも良いと聞いたことがあるので、うまく利用できるといいですよね。

(愛知県 てっちゃんさん)