定番のお土産はルイボスティー

南アフリカに住んでいます。

私の帰国時の定番のお土産は、南アフリカ特産のルイボスティー!

これ、とっても喜ばれるんです♪

日本でも、美容にいいとか色々言われてるけど、売っているお店が限られてたりしますよね。

だけど、南アフリカではどこでも売っていて(笑)、国民的ドリンクなのです。

日本にいるときはほとんど飲んだことが無かったけど、南アフリカに居住してからは、欠かしたことありません。

ほぼ毎日飲んでます。

だって、美容効果抜群なんですもん!

まず、日本にいたときはかなりの便秘体質だったのに、便秘が治ったのです。

びっくりするぐらいすっきり!

そして、便秘が治ったせいか、お肌の調子も抜群!

吹き出物が出なくなっただけでなく、乾燥も全然していません。

(南アフリカは、日本に比べてかなり乾燥しているにも関わらず)

これにはびっくりしました。

内側からきれいになっているせいか、基礎化粧品も最低限のもので十分、お肌すべすべです!

なんて効果を宣伝しながら、日本の友達にお土産としてよく配っています。

しかも南アフリカで買うと激安!なので、大量買いしても大丈夫(笑)。

このことを知っている友達には、帰国の時にはまとめ買いしてきて!と毎度頼まれています。

効果を知っちゃうと、欠かせなくなるお茶なんですよね♪

(海外:南アフリカ ペンネーム:つばきさん)




子供にも飲めるノンカフェインのルイボスティー

大人の飲み物と言えば大抵はカフェインが入っていますよね。

コーヒー、紅茶、緑茶などどれも生活の一部になっていたのですが、妊娠をきっかけに、ノンカフェインの飲み物を探し始めました。

最初はカフェインレスのコーヒーや紅茶、タンポポ茶などを試してみました。

どれもそこそこ美味しいものの、どこか満足感に欠けているように
感じて長続きしなかったのです。

かと言って麦茶という気分でもない、そんな時に出会ったのがルイボスティーです。

カフェインレスの飲み物の中でも一番オススメしたいですね。

妊婦の頃はもちろん、子供が生まれてからも愛飲しています。

何といっても魅力はほのかな自然の甘みです。

紅茶とも違う少しとろみのあるような舌触りがとても気に入っています。

普段はオーガニックのティーバッグを利用していて、子供にも飲ませられるので安心ですね。

普通のお茶よりも少々値段が高いのがネックですが、私は家族で飲めて、しかも身体にも良いという点で高く評価しているお茶です。

ママ友の間でも人気が高く、某海外大型スーパーなどでみんなでまとめ買いするほどです。

ホットでもアイスでも美味しいというのも魅力のひとつで、これさえあれば普段の家族にもお客さんにも対応出来ると思っています。

(滋賀県 まるきっちんさん)




ルイボスティーを飲んでいます

私はファミレスのドリンクバーで初めてルイボスティーを飲みました。

私はハーブティーが大好きだし、すっきりして美味しかったのでスーパーで見つけて食事の時などに毎日飲むようになりました。

お茶やコーヒーを飲まずになるべく刺激が無いルイボスを買って飲んでいます。

飲んだ感じはノンカロリーっぽく味気なくすーっとする感じです。

ミネラルが豊富で美肌になるとか妊娠できるようになるとか言われています。

継続して飲んでいると私はダイエット効果と便秘の解消に良かった気がします。

ルイボスは悪玉菌や毒素を外に出す作用があるみたいです。

私には眠気を取り去る作用があるように思えます。

でも、カフェインは入っていないので安心して飲めます。

また、加齢による肌トラブルのシミやくすみやそばかすや毛穴つまりやニキビや吹き出物などの肌の老化に関係する活性酸素を取り除いてくれるのでエイジングケアもいいらしいです。

私のような加齢を怖れる40代後半の人間にはエイジングケアという言葉には敏感です。

エイジングケアとスキンケアと言う言葉は大好きです。

気にする者はヘアケアや化粧品だけでなくて体の内側からきれいにしなくてはならないと日々感じているからです。

(栃木県 雪子さん)

>>ルイボスティーのおすすめ購入先はこちら